●44歳夫 題名:長年この状態です 投稿日 : 2003年3月7日<金>19時26分 返信

私の妻は44歳です。
結婚して18年ですが、妻はクリトリスで「いく」ことができるんですが、膣ではいけません。
10分以上性交をしていると、濡れていますが痛くなると申します。
結局自分だけいって、最後にクリトリス刺激で妻をいかせ、終了させます。
これが何とも味気なく、だんだんしたくなくなってきます。
本などを読むと、クリトリス派か膣派に別れるとも書いてありましたが、いかがなんでしょうか。
また何か解消方法はありますでしょうか。お教えください。
————————————————————————
Res:Dr.M 題名:炉芯はクリトリスにあり 投稿日 : 2003年3月8日<土>12時47分

この掲示板を長らくやってきましたが、感触として膣のみで達する女性はとても希です。
クリトリスで達する場合がほとんどで、
膣で達しているようにみえても実はクリトリスで感じて複合的に膣という場合が大半です。
医学的にも膣は男性の陰茎(サオ)にあたる器官で鈍感ですから、
陰茎だけ刺激しても射精できないのと同じように膣だけで達するのは至難の技なのです。

女性が臨界点に至る性感の炉芯はクリトリスということです。
この点を理解しておかないとピストン運動をいくら繰り返しても無駄になってしまいます。
18年間、何故だ?と模索されたのはそのせいです。
クリトリスでイケるのですから、
性交中に刺激がクリトリスにあたるような体位と動きを工夫されるといいでしょう。
すぐには無理かもしれませんが性交で炉芯が熱く融解する日は近いと思います。
まだ開発余地があるということは生きる楽しみが増えることでもあります。