●ケント 題名:膣内射精の「価値観」?! 投稿日 : 2004年6月10日<木>04時35分 返信

30歳、男性です。
「膣内射精障害」という名前も最近、ありますし、
「女性はクリトリスで感じるもの、膣は非常に鈍感な部位です」
という意見も聞きます。
ぼくはガールフレンドと色っぽいコミュニケーションがとれて
お互いにエクスタシーを感じられれば、
膣内とか膣外とか、あまりこだわりません。
25歳まではコンドームをしませんでしたが、
さすがに最近は使用します。
正直、コンドームを使うとあまり欲情しません。
「性の快感」とコンドームは、矛盾しますね。
子供が欲しくないときの、楽しむセックスで
「膣内射精」にこだわらなければならない理由もない。
なんて、思うのですが、
コンドームを使ってせいいっぱい感じるような使用法を
知っておいてもいいような気になり、書き込みました。
いわゆる障害はぼくにはなさそうですが、避妊具としてのコンドーム、
という考え方ではなく、快楽のための道具、
ととらえられるような価値の転換ができれば、
コンドームの使用ももう少し楽しくなるんだけどな、と思っています。
つまるところ、コンドームの効果的な使用方法を開発したいです。
なにか提案していただけるでしょうか。
よろしくお願いします。
————————————————————————
Res:Dr.M 投稿日 : 2004年6月10日<木>08時15分

コンドームについての提案は特にありません。
これは意見として掲載しておきます。