熟睡している女性の身体を勝手に楽しめるものでしょうか?

●青空 題名:熟睡している女性の身体を勝手に楽しめるものでしょうか? 投稿日 : 2005年12月8日<木>10時10分/新潟県/女性/40才

いつも参考にさせています。
離婚後、とても気の会うセフレと2ヶ月に1回ペースのセックスを楽しんできました。
彼はずっと未婚の独身で40代前半です。
聞きたいのは、普通の男性に意識のない女性の身体を犯したい願望あるか?
です。
前回、彼の希望どうりの愛撫を下半身へもしてあげた後に
安定剤とアルコールの相乗効果で私は意識もなく熟睡してしまいました。
翌朝、彼は意識もなく熟睡していた私の身体をたっぷり楽しませてもらったと言います。
冷酷な言葉にぞっとし、彼と別れる決心をしたのですが・・・・
女性の私にはよくわかりません。
男性には、意識のない女性の身体を襲い楽しみたいという願望が
誰にもあるのでしょうか?
それとも個人差があるのでしょうか?

ちなみにその男性の性的特徴は、
ペニスが短く、受身の性癖があります。
女性の身体がかなり好きです。
愛撫は長くなめるように女性の体を楽しみますが、
挿入と射精は相手の女性にかなり慣れてからでないとできません。
しても射精の量が少なく、わかりにくいです。
下半身を一方的に愛撫されないと満足できない性癖に、
本人も悩んでいますがもう治せないようです。
自慰行為ができない、受身で愛してもらいたいと欲求されます。
そういう性癖の男性が、熟睡している女性を犯したいとはどういう心理なのでしょうか?
特殊なケースかと思えますが、お知恵を拝借できれば参考になります。
————————————————————————————–
Res:Dr.M 題名:筋金入りの自己中心主義者 投稿日 : 2005年12月8日<木>13時22分

彼は筋金入りの自己中心主義者です。
この世の快楽は すべて自分だけが気持ち良ければいいのです。
受け身に見えるのは、相手が気持ちよくなることに興味がなく面倒だからです。
往々にして自己中心主義者は相手のことをほとんど考えないもの、
相手の気持ちや考えなどは自分の快楽の足しにはならず関係ないのです。
彼が熟睡したあなたのボディに歓喜したのは、
生きている女体人形で、まさに自己中の理想的な性愛形態だったからでしょう。
ま・男性には自分勝手な射精主義者は少なくないけれど、ここまでの方はとても希だとは思います。
幸せを知っている大人は「自分によって相手が歓んでいるのがわかるのが嬉しいもの」なのです。

Res:青空 題名:参考になりました 投稿日 : 2005年12月8日<木>14時39分/新潟県/女性/40才

貴重な分析をありがとうございました。
これで、心おきなくお別れできます。
様々に重なり、色欲に憑かれて苦しい2年間を送りました。
しかし、ようやく出口が見えてきたようです。
筋金入りの自己中心主義者を短い間でしたが、
とても好きだったのもそれなりにいい思い出となるでしょう。
自分の愚かしさもよくわかりました。
話がそれますが、私もDr.と同じ医科大学の出身です。
これからもがんばって下さい。

Res:Dr.M 投稿日 : 2005年12月8日<木>15時01分

性欲は幻想にイロどられ、ハイてもハイても溜まるもの・・・。
本質がいくらわかっていても禁断の麻薬はあり得るのです。
エロス嗚呼無常というべきか。
それでは お幸せに!