性欲について

●みーや 題名:性欲について 投稿日 : 2002年6月13日<木>10時08分 返信

私は結婚して2年を過ぎた28歳女性です。
30歳の夫は、セックスが大好きで出来れば本当に毎日したい
ようです。一方、私はセックスは出来れば週に1度くらいの
ペースが快適なのです。
今は夫が少ない回数にも我慢をしてくれているのですが、
独身時代は自由にセックスが出来てどんなに良かったかを
口や態度に出したり、セックスの少ない現在の自分がどんなに不運かをこぼしたりします。

これはいわゆる性の違いというものなのですか?
このままだと、欲求が解消されない彼も不幸せであるし、
自分がその不幸せの原因だと思うと、悲しいです。
結婚にとって性生活が危機をもたらす要因になるのですか?やはり。
男性はセックス生活が満たされていれば、生活(人生)が
ずいぶん幸せだと思うのでしょうか?たとえそこに精神的な
つながりが全くなくても?

ご返答よろしくお願い致します。
————————————————————————
Res:Dr.M 題名:男性も性的関係だけでは満たされません 投稿日 : 2002年6月13日<木>10時13分

うーん、彼が毎日でもしたいのだから、とにかく受け入れてみたらどうでしょう。
毎日では嫌なのですから、とてもつらいとは思いますが・・・。
おそらく、みーやさんが引いているので、彼はよけいにしたがっているように思えます。
毎日していれば普通はそれに飽きてきますので、いずれお盛りは過ぎていき、
彼も毎日は求めてこなくなると思いますよ。

さて、男性も性的関係だけでは決して満足しません。
性的に満たされていれば、それですべて幸せということはありません。
性的な関係だけでは自己存在という根元的な孤独を癒すことができないからです。
おたがい欠けた心の隙間を埋めるように体を求めあい、
精神的に強く結ばれるのが男と女の幸せでしょう。
逆に精神的に強く結ばれていれば性行為すら不要になることもあるでしょうね。

いずれにしても、彼はまだあなたの肉体が欲しくて欲しくて堪らないのだから、
嫌というほど受け入れてみるのがよいと思います。
しばし耐えて頑張ってくださいね。
2年経ってもそんなに欲しがってくれるなら、むしろ喜ばしいことではないでしょうか。
とプラス思考もしましょう。

Res:みーや 題名:ありがとうございます 投稿日 : 2002年6月13日<木>21時35分

大変丁寧なアドバイスをありがとうございます。
これまでの質問への回答もいくつか拝見しましたが、
とても親切でかつ医学的なアドバイスなので、とても
頼りになるなぁと感激しております。

>おたがい欠けた心の隙間を埋めるように体を求めあい、
>精神的に強く結ばれるのが男と女の幸せでしょう。

体をつかって、心も結んでゆくのですね。
結婚生活で昼も夜も共にして、いつか強い精神的なつながり
を得たとき、それでも男性は来るもの(ほかの女性)が
あれば、動物的な本能(この言葉は良く聞きますが、事実には
どれほどの力があるのでしょうか・・・・)で、性交をしたい
のですよね?
そう考えてみると、二人の人間の共同生活が感情的に結びつい
ていても、肉体的には違うということもあるのでしょうか?
結婚したらその人以外とは性交をしないというのが、通例です
よね?でも、それはただの社会的な決まりみたいなものであって、本当は、人間は色々なたくさんのセックスをしたいのでしょうか?

Res:Dr.M 題名:性欲は幻想 投稿日 : 2002年6月14日<金>12時04分

先に書きました、欠けた心の隙間を埋めるうんぬんで精神的に強く結ばれるというのは、
そうであれば幸せだろうなあという理想的な状態のことなので、
実際にはすり切れるくらい性交を繰り返しても精神的に強く結びつくとは限らないと思います。
逆に心はどんどん離れていくこともあるでしょうね。
むしろ、精神的な結びつきが強ければセックスは、
それほど大事ではないのではないかといいたかったのです。

さて鋭い質問のお答えですが、
性欲は本能ではなく後から作られたものだと考えたことがありますか?
私は回答に時々、性の幻想性について独り言をいうのですが、
性欲は食欲と違い個体の生命の維持には関係ありません。
性欲は幻想と紙一重のところがあるのです。

次の本を一冊お勧めします。
きっと、みーやさんがいま一番探している何かが見つかるでしょう。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9972653536

それでは時間がおありでしたらどうぞ。

Res:みーや 投稿日 : 2002年6月15日<土>21時41分

この度は夫とのセックスの悩みと、そこから考えるようになった
疑問のようなものを打ち明けて、そして論理的な言葉をいただき、私自身なんだかとても楽な気持ちになっています。
特に何かが大きく変わったわけではないのに、気持ちの問題な
んですねー。ご紹介の本も読んでみようと思っています。
また、時々立ち寄らせていただきますね。

Res:Dr.M 題名:幸せも相対的で気持ちの問題です 投稿日 : 2002年6月17日<月>18時20分

少しはお役に立ててなによりでした。
また、時々お立ち寄りください。
人間の幸せも常に相対的なもので気持ちの問題です。
幸せだと思う「今」があればそれが幸せなのですね。

「本」インパクトがありましたら、ご感想をお聞かせください。