人を愛するには?

●山田太郎 題名:人を愛するには? 投稿日 : 2004年4月14日<水>01時34分 返信

44歳の独身男性です。
セックスとは直接関係ないかもしれませんが、
答えていただければ幸いです。

できればそろそろ結婚したいのですが、
これまでにつきあった女性(わずか4-5人です)を振り返ってみると、
「(相手の女性を)本当に愛している」と思ったことがありません。

私はどちらかというといつも愛される方で、
下は中学生から上はシルバー世代から求愛されることがあります。
またボランティア活動が好きなので、
奉仕として尽くすことはできますが、愛することができません。
どうしたら人を異性として愛することができるのでしょうか。

そもそも「愛する」とはどういうことなんでしょうか。
相手のために死ぬことができれば「愛している」といえるのでしょうか。
でも死んでしまったら、その後がありません。
それとも単に交際人数が足りないだけなんでしょうか。
漠然とした質問ですみません。
————————————————————————
Res:YN 題名:愛と打算・妥協 投稿日 : 2004年4月14日<水>07時22分

>そもそも「愛する」とはどういうことなんでしょうか?

こうなると「哲学」ですね。

「打算のない純粋な愛」と自信を持って言える人が、
この世に何人いるのでしょうか?
親子、兄弟でも殺し合う世の中です。
ましてや「他人を愛する」と云う事になると、
「いささかの打算・妥協」は大なり小なり存在するのでは・・・・・。

私自身、「愛情力不足・欠陥人間」と感じる事が有ります。

Res:Dr.M 投稿日 : 2004年4月14日<水>09時56分

あなたはもてる男の要素を多分に持っている方ですね。
もてる男というものは恋に疎いという特異な特徴があります。
幼い頃から女性から求愛されることが多く、その度に自己愛は満たされていたのでしょう。
恋をしても自分から積極的に求愛することに慣れておらず、
激しい恋に落ちることもなかったので愛することがよくわからないのです。
恋を過ぎて愛が始まるものですから。
失うことの耐えられない辛さがわからない限り愛はいつまでも空(くう)かもしれません。
愛するということはナルシズムではなく相手ばかりか自分の存在を愛することではないでしょうか。