ゆう 彼女をイかせるには

●ゆう 題名:質問  投稿日 : 2006年4月26日<水>23時26分/男性/25才 返信

彼女のことなんですけど彼女イケないんです。
彼女はH経験少なくて一人Hもしたことなくて、一人Hをしてもいけないみたいで
何かゾクゾクとはするんですけど、そのあとどうしたらいいのかがわからないみたいで、
それでがんばってはいるみたいなんですけど
疲れて途中でイコウとするのを、やめてしまうみたいなんです。
ぼくもどうしてあげたらいいかわからなくて・・・どうしたらいいか教えてください!
今度ローターを使ってみようかなとも思ってるんですけど、
道具を使ってもいいのか迷ってしまいます。
————————————————————————————–
Res:Dr.M  投稿日 : 2006年4月27日<木>10時44分

女性はクリトリスへの刺激で達するのです。
それを理解して刺激を工夫してみよう。
これはお互い試行錯誤せねばなりません。
ゾクゾクの先に来ると思う。
道具は使用しなくてよしです。

Res:ゆう  投稿日 : 2006年4月27日<木>21時58分/男性/25才

答えていただいてありがとうございます。
でもどんだけクリトリスを触ってもイケないみたいなんです。
なので道具をつかおうかと思ってるんです。

Res:末摘花 題名:愛を感じさせて  投稿日 : 2006年4月28日<金>11時58分/女性/45才

Dr.M失礼します。
部外者がレスしてもよろしいのでしょうか。
不適切でしたら削除して下さいませ。
ゆうさん、女の立場から発言させて下さい。
性にまだ未熟な若い女は、最初から快感が無い人がほとんどなんです。
特に自慰経験が少なければ、性感は未開発です。
彼女に「絶頂感をぜひ!」と願うのは
バットを持ったことも無い小学生に、大リーグでホームランを打てと言うほど無理な注文です。
そんな彼女には「いく」ではなく「愛されてる」と感じさせてあげて下さい。
でなければ、女はいくことより「いくフリ」を憶えてしまいます。
お互いに愛が有れば、どうか焦らずに。
彼女が「きもちいいかも」と思うことを少しずつ探りながら、ゆっくり愛撫してあげて下さい。
AVは参考になさらずに。
特に未成熟な女にとって、クリトリスへの愛撫は慎重に。
快と不快への分かれ道になります。触れるか触れないか、程度がベストです。
あなたも急所を電動マッサージ器でゴリゴリ潰されたら、たまらないと思います。それほど、繊細なところです。
私は最初の相手からクリトリスを強く愛撫され、強烈に痛かったのです。
それ以降40歳になるまで、そこが快感のボタンだと気付きませんでした。
それが分かったのは、有る方が信じられないほど優しく愛撫してくれたからです。
ともかく基本は「愛」・・・ですね。
彼女とお幸せに。

Res:Dr.M 題名:末摘花さんへ  投稿日 : 2006年4月28日<金>14時40分

末摘花さん、素晴らしい回答だと思います。
野球の例えも絶妙ですし女性ならではの繊細な内容です。
これからも、末摘花さんならではのフォローをよろしく頼みます。
遠慮は無用、今後こちらから指名することもあるかと思いますのでその時は登板してください。
小生も しばらくゴリゴリ回答していました。(反省)

Res:ゆう  投稿日 : 2006年4月28日<金>22時01分/男性/25才

いろいろありがとうございます。
クリトリスを触って気持ちいのは気持ちいみたいなんですけど、
いけないんです彼女にはほんと優しくしています。
もし痛かったらゆっくりしてあげたりしています。
でも彼女は私も気持ちよくなってイキいきたいって言うのです。
だからイカせてあげたいのです。

Res:Dr.M 題名:この回答は  投稿日 : 2006年4月28日<金>22時08分

この回答は末摘花さんにお願いしたいです。
ゆうクンも喜ぶと思います。
それではよろしく。

Res:末摘花 題名:焦らずに  投稿日 : 2006年4月30日<日>17時24分/女性/45才

DR.Mご指名いただき恐縮です。

ゆうさんへ
女性がエクスタシーを得るには幾つかの条件があるように思います。
性への嫌悪感・罪悪感が無いこと。
性についてトラウマが無いこと。
性欲と性への好奇心があること。
自慰やSEXで、自分の快感のポイントを探ること。
愛があること。
ある意味、相手を忘れて快感に没頭すること。
つまり忘我の境地になることです。
彼女は「いきたい」と願ってるのですから
たぶん嫌悪感や罪悪感はありませんよね?
クリトリスの愛撫で快感はあるけど、もうちょっとでその先へいけない・・・・。
それは、良い経験を重ねることで解決できるんじゃないかと思います。
「その先」へ飛ぶのは、なんというか・・・・タイミングだと思うのです。
雑念が入ると、なかなか難しいと思います。

つまり「なんでいけないんだろう」という焦りとか
「彼に申し訳ない」という思いが、快感に意識を集中するジャマになるのです。
そこが「相手を忘れて快感に没頭する」ことが大事という所以です。
彼女には、シャワーなどを使った自慰で快感ポイントを探ってもらうのも良いかもしれませんね。
自分でコントロールしながら、快感をじーーーっと追い求めてみるのです。
ともかく焦らずに。
快感ポイントはいろいろありますので、クリトリスだけに固執されない方が良いと思います。
エクスタシーを得るのは個人差が大きいのです。

私などは、前述したとおり40歳過ぎてからです。
膣内で快感を得るのには更に数年かかりました。
女性の半分は、生涯オーガズムを知らずに終わるなんて。聞いたこともあります。
どうか、彼女と幸せなSEXを楽しんで下さいね。

Res:ゆう  投稿日 : 2006年4月30日<日>21時20分/男性/25才

末摘花さん貴重な意見ありがとうございます。
焦らずにゆっくり時間をかけて彼女とがんばってみます。